ダイビングライセンスを取得する際の費用とショップの選び方

スポンサーリンク
ダイビング

どこのダイビングショップでもほとんどのショップでライセンスの取得はできますが、欲しい指導団体の資格・ライセンスが取得できるかは、そこのダイビングショップが指導団体から公認されているショップかで変わってきます。

指導団体によってもライセンスの取得費用は違いますし、また、同じ指導団体でもダイビングショップによって取得費用は変わります。そんな方のためにショップの選び方についてまとめました。

ショップの選び方

ショップで取得できるダイビングライセンスの確認

各指導団体のホームページで「ショップ検索」というリンクがあります。ここで近くのショップなどを確認することができます。PADIで説明するとトップページの一番上に、「ショップ検索」というリンクがあります。

PADIのショップ検索

こちらのサイトではいろんな検索方法ができますが、今回は都道府県別で検索してみました。ダイビングショップの件数は沖縄のダイビングショップが最も多く、次に東京、静岡のダイビングショップの順ですね。

沖縄の海は世界でもトップクラスの透明度なのでお勧めですが、沖縄以外にお住まいの方は現地に行くまでが大変ですし旅行中に取得するのがベスト!一方で東京のダイビングショップの場合は、海洋実習のために海まで行く必要があり、その分費用は割高になっているような印象があります。

ダイビングの資格・ライセンスの取得費用はなぜ違うの?

これは私がお世話になったショップの店長さんに教えていただいたことですが、各指導団体のライセンスの取得費用は正確には決まっていないそうで、各ショップで独自に料金設定をしているそうです。講習内容は各指導団体のカリキュラムに沿っているのでショップによる違いはほとんどないそうです。ではなぜ費用が数万円も違うのか?主な要因がこちらです。

【器材のレンタル】
教材費用などは一律ですが、機材のレンタル費用(機材によっても変わります)が含まれている、含まれていないで変わってきます。

【海洋実習の場所】
都内などのダイビングショップの場合、目の前に海がないので海に行くまでの交通費が含まれるか含まれないかでも変わってきます。また、プールでの講習時のプール利用料なども含まれる含まれないで変わります。

極端ですが、マンツーマンで机の学習から全て親切にフルサポートしていただけるショップだと取得料金は高くなりますし、複数名を同時に行うとなれば移動費用などは安くなります。

ダイビングライセンスの講習費用以外に必要な費用を確認

ダイビングライセンスの講習は学科・プール講習・海洋実習が一般的です。講習に含まれるものと含まれないものは必ずダイビングショップに確認してください。ダイビングショップによってはレンタル機材で講習ができるから安いところもありますし、機材を購入していただくのが前提だから安い費用を設定しているところもあります。また、海洋実習は必須となりますが、海に行くまでの交通費などは含まれないケースもあります。

器材の購入、交通費は含まれないケースだと料金設定は1万円など極端に安くなります。極端に安ければ気付きますが、微妙な金額差だと気づきにくいのでここは注意してください。

絶対にやった方がいいこと!

ダイビングの資格・ライセンスの取得費用よりも重要なこと

費用も大切ですが、それよりも大切なこと、それはダイビングショップの方とのフィーリングです。最初は誰でも不安だと思いますが、まずはショップに電話して自分とフィーリングがどうなのか確認してください。これからダイビングを初めてする方は、言葉とかわからないことがたくさんあると思いますが、そのあたりも確認することでフィーリングの確認もできますよ。

私が確認したことはこんな感じなので参考にしてください。費用だけではなくて、できるだけ多くの質問をするとフィーリングの確認ができます。

・ライセンス取得までのトータルの金額
・ライセンス取得後のサポート
・ショップの男女比

ダイビングライセンス取得までのトータルの金額とホームページの価格の差は特に聞いた方が安全です。機材の購入といっても、いくらぐらいの商品なのかわからないですからね。こちらにダイビングで必ず使う軽機材(シュノーケルとかマスク)をまとめています。レンタルを2,3回すると購入した方がいいものもあります。購入しなくても機材の画像を見るとモチベーション上がりますよ(笑)モチベーション上げたい方はぜひ(笑)

ダイビングの資格・ライセンスを取得したあとも重要

ダイビングライセンスを取得した後のフォローも重要です。ダイビングショップはショップ主催の日帰りツアーなど1ヶ月に数回のイベントを開催しています。ダイビングの資格・ライセンスは取得したけどダイビングに行く機会が無いのはさみしいですからね(笑)

ダイビングツアーに行くときにどんな車で行くのか聞いてみるのもいいと思います。大抵は大きい車で人数いっぱいに詰め込んで行くことになると思いますが、中には高級バンで数名で行くような女性に優しいショップもあります。

まとめ

ダイビングの資格・ライセンスの費用も重要ですが、ショップの方と話したフィーリングが本当に重要だと思います。お住まいの場所によってはダイビングショップの場所も重要になりますし、お店の雰囲気も重要だと思います。表面上の料金に惑わされて申し込みするとダイビングライセンスの取得が辛かったり、取得できてもダイビングが続けにくいとかはね・・・(^_^;)

ダイビングのライセンスを取得して友達とかパートナーと旅行先でダイビングするのが目的でしたら、金額を優先的に考えるのも一つです。ライセンスを取得したら少しは日本で潜りたいと思う方は、ライセンス取得後のサポートを重視した方がいいと思います。自分にあったショップが見つかるといいですね。

次はダイビングを続けていくうえで必ず必要になる機材について紹介します。レンタル2回とか3回すると購入した方が安い商品ですので検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました