【永久保存版】ヒルトンを最大限お得に利用するおすすめの組合せとは?

スポンサーリンク
ヒルトンの上級会員とヒルトンプレミアムクラブジャパンのおすすめな組合せ 旅行
旅行

ヒルトンホテルを通常よりもお得に、そしてVIP待遇を受けるにはぜひ覚えていただきたいヒルトンの2つの会員制度が最大限お得になるする組合せについて説明します。

今回はヒルトンの上級会員と、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの2つの組合せによって受けれるお得レベルとVIP待遇について説明します。さらに組合せごとに必要なコストもまとめているので、ヒルトンのおもてなしにハマってしまった、エグゼクティブフロアにハマった時などに、このページの存在を思い出していただければ、その時々のベストな組合せがわかります。

こちらのページは、ヒルトンにお得に泊まって、さらにVIP待遇を受けるまでの流れについて説明している、6回目となります。前回の記事はこちらです。

今回は「6.ヒルトンを最大限お得に利用するおすすめの組合せとは?」について詳しく説明しますので、ぜひ攻略してください。

【ぜひ覚えてほしい内容】

1.2.3は基本編です。4.5は応用編で、6.7は基本と応用の集大成!みたいな感じです(笑)

今回の記事は、下記の問題解決・疑問解決に役立ちます。

  • ヒルトンの上級会員とヒルトンプレミアムクラブジャパン(HPCJ)だったらどっちがお得?
  • 上級会員とHPCJでおすすめの組合せは?
  • 組合せごとに比較したいんだけど、コストはどのぐらい必要なの?

これを読めば、ヒルトンを使い倒せる?(笑)ぐらいお得に活用できるので、ぜひ最後まで読んでいただければと思います。

ヒルトン系列のホテルをお得に予約して、さらにVIP待遇を受けられる組合せ

ヒルトングループには、Hilton Honorsの会員プログラムヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの2種類の会員プログラムがあります。この組合せ次第で以下の2点が決まります。この2点が一番重要なんだと思いますけどね(笑)

  1. どのぐらいお得に泊まれるのか
  2. どのぐらいVIP待遇を受けれるか?

下表は、私がおすすめする組合せと、組合せごとに必要な最低コストと、3つのお得感レベルでまとめてみました。各項目の説明については、表の下にまとめています。(画像をクリックすると拡大します)

ヒルトンについて調べているとき、このような表があったら便利だと思ったので、作ってみました。

【私がおすすめする組合せランキング表】

ヒルトンオナーズとヒルトンプレミアムクラブジャパンの組み合わせごとのお得なレベル表

■項目の説明

  • コスト:
    宿泊を伴わないで達成できる合計費用(おそらく最安値です)
  • 宿泊料金のお得レベル:
    お得な宿泊料金で予約ができるかを評価(星1と5で評価)
  • VIP待遇レベル:
    クラブラウンジや客室アップグレードなどのVIP待遇があるかを評価
  • ポイントの貯めやすさ:
    無料宿泊特典に使えるヒルトンポイントを貯めやすいかを評価

第1位:ダイヤモンド会員+ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン会員

第1位はダイヤモンド会員かつヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン会員です。内容はこちらです。

項目 レベル
ヒルトン・オナーズ ダイヤモンド会員
ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン 会員
コスト 66,000円+200万円以上の決済
宿泊料金のお得レベル ★★★★★
VIP待遇レベル ★★★★★
ポイントの貯めやすさ ★★★★★
  • ポイント1
    この組合せは、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに入会しているので、宿泊料金は常に25%割引となり、いつでもリーズナブルな価格で予約ができます。
  • ポイント2
    一番安い部屋の予約でも、クラブラウンジのアクセス権、スイートルームまでのアップグレード、朝食が無料になるなどの特典があります。クラブラウンジが使えるので、夕ご飯も食べれるし、お酒も飲み放題です。
  • ポイント3
    ベースポイントに対して、100%のボーナスポイントが加算されるので、ヒルトンポイントが貯まりやすく、ポイントでの無料宿泊特典がどんどんできます。
  • コスト
    この組合せを達成するには、年会費66,000円のヒルトンで唯一のカードである、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを作って、そのカードで年間200万円の決済(生活費等を含む)を行えばこの組み合わせを達成できます(HPCJはカードの特典で無料)。この方法以外にもステータスマッチや普通に宿泊するなどありますが、どっちの方法でもそれなりにハードルが高いので、今回は検討に含めていないです。
家賃とか家族の生活費などをこのカードに集約すれば達成できる金額だと思うので、本気で検討してみても良いと思います。安く泊まれて、お酒も飲み放題でVIP待遇間違いなし!

第2位:ダイヤモンド会員+ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン非会員

第2位はダイヤモンド会員かつヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン非会員です。内容はこちらです。

項目 レベル
ヒルトン・オナーズ ダイヤモンド会員
ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン 非会員
コスト -
宿泊料金のお得レベル ★☆☆☆☆
VIP待遇レベル ★★★★★
ポイントの貯めやすさ ★★★★★

※宿泊実績は考慮しないためコストは未入力

補足:このケースは、宿泊実績だけで達成するパターンです。宿泊が伴っているので、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに加入していないことは考えにくいですが、レアケースです(^_^;)。海外のホテルしか使わない人もこのケースに該当します。

  • ポイント1
    この組合せは、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに入会していないので、宿泊料金の25%割引が適用されません。そのため★1つです。お得に宿泊する方法は他にもあるので別で説明します。
  • ポイント2
    一番安い部屋の予約でも、クラブラウンジのアクセス権、スイートルームまでのアップグレード、朝食が無料になるなどの特典があります。クラブラウンジが使えるので、夕ご飯も食べれるし、お酒も飲み放題です。
  • ポイント3
    ベースポイントに対して、100%のボーナスポイントが加算されるので、ヒルトンポイントが貯まりやすく、ポイントでの無料宿泊特典がどんどんできます。
  • コスト
    この組合せを達成するには、ステータスマッチを含む宿泊実績だけで達成する方のみです。普通のサラリーマンとかでは難しいと思います。
こちらはレアケースです。もしも国内がメインだったら、すぐに、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに入会してください。かなりお得になります!

第3位:ゴールド会員+ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン会員

第3位はゴールド会員かつヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン会員です。内容はこちらです。

項目 レベル
ヒルトン・オナーズ ゴールド会員
ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン 会員
コスト 16,500円+10,000万円 or 66,000円
宿泊料金のお得レベル ★★★★★
VIP待遇レベル ★★★★☆
ポイントの貯めやすさ ★★★★☆
  • ポイント1
    この組合せは、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに入会しているので、宿泊料金は常に25%割引となり、いつでもリーズナブルな価格で予約ができます。
  • ポイント2
    一番安い部屋の予約でも、エグゼクティブルームにアップグレードされれば、エグゼクティブラウンジのアクセス権が付きます。また、朝食が無料になるのも、このゴールド会員からです。アップグレードがないと、クラブラウンジが使えないので、お酒の飲み放題は無くなります。
  • ポイント3
    ベースポイントに対して、80%のボーナスポイントが加算されるので、ダイヤモンドほどでないですが、ポイントが貯まりやすく、ポイントでの無料宿泊特典がどんどんできます。
  • コスト
    この組合せを達成するには、選択肢が2つあり、ヒルトンで唯一のカードを作ることです。どちらのカードを作ったとしても、無条件でゴールド会員が付いてきます。

    1つ目の選択
    ヒルトンアメックス
    2つ目の選択
    ヒルトンプレミアム
    年会費 16,500円 66,000円
    HPCJ 10,000円 無料
    合計 26,500円 66,000円
ゴールド会員になれば、ダイヤモンド会員とほぼ同等のVIP待遇が受けれますが、100%確実ではないので要注意!逆に考えると、26,500円でこの組み合わせになるのはめちゃお得!

第4位:ゴールド会員+ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン非会員

第4位はゴールド会員かつヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン非会員です。内容はこちらです。

項目 レベル
ヒルトン・オナーズ ゴールド会員
ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン 非会員
コスト 16,500円
宿泊料金のお得レベル ★☆☆☆☆
VIP待遇レベル ★★★★☆
ポイントの貯めやすさ ★★★★☆

このケースは、以下の3パターンのどれかです。

  1. 宿泊実績を伴って達成する
  2. ヒルトンで唯一のカードを作ったけど、HPCJに加入していない
  3. あまり国内のヒルトンを使わない

こちらも珍しいケースです。

  • ポイント1
    この組合せは、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに入会していないので、宿泊料金の25%割引が適用されません。そのため★1つです。ですが、お得に宿泊する方法は他にもあるので別で説明します。
  • ポイント2
    一番安い部屋の予約でも、エグゼクティブルームにアップグレードされれば、エグゼクティブラウンジのアクセス権が付きます。また、朝食が無料になるのも、このゴールド会員からです。アップグレードがないと、クラブラウンジが使えないので、お酒の飲み放題は無くなります。
  • ポイント3
    ベースポイントに対して、80%のボーナスポイントが加算されるので、ダイヤモンドほどでないですが、ポイントが貯まりやすく、ポイントでの無料宿泊特典がどんどんできます。
  • コスト
    この組合せを達成するには、年会費16,500円のヒルトンで唯一のカードである、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードを作って、無条件のゴールド会員を取得するのが一番安いです。この方法以外にもステータスマッチならもっと安くできますが、期間限定などの制約があります。
ゴールド会員になれば、ダイヤモンド会員と同等のVIP待遇が受けれます。100%確実ではないですが、16,500円で達成できるのでめちゃくちゃお得!ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンにも10,000円で入会できるので、国内でも宿泊するならこちらの入会もおすすめです。

第5位:シルバー会員+ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン会員

第5位はシルバー会員かつヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン会員です。内容はこちらです。

項目 レベル
ヒルトン・オナーズ シルバー会員
ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン 会員
コスト 25,000円 or 10,000円
宿泊料金のお得レベル ★★★★★
VIP待遇レベル ★★☆☆☆
ポイントの貯めやすさ ★☆☆☆☆

ヒルトン・オナーズでは、シルバー会員となるので、特典が少なくなってきます。それでも一般の人と比べるとお得です。ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに入会すると、シルバー会員も一緒に付いてきます。

宿泊料金は25%割引となり、いつでもリーズナブルな価格での予約ができますが、ほかのメリットが少ないので紹介のみで説明は省きます。

このケースだったら、+6,500円出して、ヒルトン・オナーズアメリカン・エキスプレス・カードを作って、ゴールド会員になった方がお得に宿泊できて、さらにVIP待遇が受けれるので、総合的に満足度が高くなると思いますよ!

第6位:シルバー会員+ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン非会員

第6位はシルバー会員かつヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン非会員です。内容がこちらです。

項目 レベル
ヒルトン・オナーズ シルバー会員
ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン 非会員
コスト -
宿泊料金のお得レベル ★★★★★
VIP待遇レベル ★★☆☆☆
ポイントの貯めやすさ ★☆☆☆☆

このケースは、宿泊実績だけで達成するパターンです。こちらも紹介はしていますが、このクラスになるとVIPでの扱いが少ないので、説明は省きます。

このケースは、仕事で出張が多いとか、家族旅行で1週間の旅行など、このケースに該当する方は比較的多いと思います。このケースに該当しそうであれば、16,500円出して、ヒルトン・オナーズアメリカン・エキスプレス・カードを作ってゴールド会員になる方がおすすめです。
出張だったら朝食もあるので、優雅な出張になる?と思いますし、家族旅行だったら、家族サービスの一つとしてアリだと思います。

まとめ

今回は「ヒルトンの上級会員」と「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」の組合せによって受けれるお得レベルとVIP待遇について説明しました。2つの組合せをでまとめていて、それぞれのコストまでわかるのは非常に便利だと思って作りましたが、いかがでしたか(笑)

ヒルトンの上級会員は世界共通ですし、昨今の状況だったら日本がメインになると思うので2つの組合せについてぜひ検討してみてください。

次は、ポイントを効率よく貯めて、いかに無料宿泊を使うかについて、「7.これが究極の宿泊方法!無料でスイートルームに泊まるには?」を説明します。こちらは、まだ作成中ですので、公開まで今しばらくお待ちください。

【ぜひ覚えてほしい内容】

1.2.3は基本編です。4.5は応用編で、6.7は基本と応用の集大成!みたいな感じです(笑)

今回も最後までありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました