ヤフオクトラブル 商品説明と違う商品が届いたときの対処方法(必ず返金できます!)

スポンサーリンク
トラブル

ネットショッピングでいろんな買い物をする人が増えましたが、トラブルも多く発生していると思います。特にヤフオクの場合は決済方法が自動決済なので個人間の取引ではトラブルはつきものです。こちらのページに来られた方の多くは、違う商品が届いたとか、商品説明と届いた商品が違うけど、どう対処すればいいのかネット検索しても有効な手段が見つからなかった方がほとんどだと思います。結論から書くと、違う商品が届いたとしてもお金を取り戻すことができます!そこで、今回は私が行ったことをこちらにまとめました。この手順で対応すればこれからは泣き寝入り不要です。滅多にないことですけどね(^_^;)

【具体的な手順】

今回の記事は「1.返金できる出品者のパターン」になります。
こちらを読むことで、落札した商品が商品説明と違う場合の対処方法を理解して、お金を取り戻すことができるようになります。

読み進めることで返金の手続きを行うかの判断もできるようになります。個人的には、手続きといっても簡単なので5,000円以上の商品だったら手続きをお勧めします。届いた商品が違う場合の具体的な対処方法になりますので、決済したけど商品が届かない場合はやり方は違いますが大体一緒ですので参考になります。

今回は出品者が個人の場合でかつ出品者の住所がわかっていたので取り戻すことができました。こちらにもまとめましたが、本当はこのケースが一番難しいし面倒なのも事実ですがね(^_^;)

出品者と落札者の関係は全部で3パターン

ケース1 出品者が個人(←今回のケース)

まず1つ目ですが、出品者が個人の場合で、かつ相手の住所がわかっているケースです。ヤフオクの場合、ほとんどがこのケースだと思います。このケースの場合、ネット検索しても「諦めましょう」的な内容しか見つからないし、取り戻せたなどの成功事例の記載も見つかりませんでした。それで諦めた方も多いのではないでしょうか。
私はお金を取り戻すことができましたので、安心してくださいね。時間は掛かりましたが、今回紹介する方法を試してみてください。手順さえわかれば簡単です。
ほかのケースと見比べていただければわかりますが、実はこのケースが一番難しいし面倒なのも事実ですがね(^_^;)
仮に住所が違う場合は詐欺なども視野に入れてください。

ケース2出品者が個人(匿名配送)

出品者が個人の場合で匿名配送の場合は、「商品満足サポート」の補償が受けられます。こちらのケースでは、落札・購入代金の100%と同額をPayPayボーナスライトで受け取れることができます。ただし、上限がポイントで1万円相当までです。また、購入後30日以内の商品に限られますし、ほかにもさまざまな適用除外条件があります。それにしてもボーナスライトってどうなんでしょう。。。
私個人の意見としては、出品物によってはこのケースが最悪です。どんなに高額なケースだったとしても、金額は最高1万円までの補償です。10万円ほどの商品を購入して1万円って・・・
こちらのページに詳細事項の記載があります。
商品満足サポートのページ

ケース3出品者が個人事業主・法人(業として行っている)

出品者が個人事業主・法人の場合は、消費者の保護の観点から大抵取り戻せます。特定商取引法や消費者契約法など、出品者にはそれなりの責任があり、万が一にも落札者と商品トラブルになれば、事業者は法的にも罰則を受ける可能性があり、かつ出品停止などもあり得ます。個人事業主の場合は販売手段が一つ減るのでかなりの痛手です。
ただ、なんでもかんでも法律が消費者の言い分を受け入れてしまっては、業者としてもたまったものではありませんので、事業者も保護されますので必ず取り戻せるとも限りません。まずは相手にクレームを申し入れて対応を考えてみてください。

まとめ

落札した商品が商品説明と違う、違う商品が届いた、出品者と連絡が取れなくなった、でも諦めてないでください。必ず返金できます。具体的な手順を記事にしましたのでよろしければご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました