ハワイ旅行いつから行けるのか?再び悪夢のロックダウンが開始

スポンサーリンク
旅行

ハワイ州知事(イゲ知事)から本日、オアフ島のみを対象に2週間のロックダウンを実施すると発表がありました。開始時期は8月27日の午前0時からです。先日新しい規制が発表されたばかりですが、今回はその時の発言をざっくりご紹介いたします。先日の発表内容はこちらにまとめていますのでよかったら参考にしてください。

主人が現地の人と仕事をしている関係で知り得た内容ですので、かなり正確なはずです。

ついにハワイ入国ができるようになりました。

会見の内容

ハワイ州知事(イゲ知事)から2週間のロックダウンを実施すると発表がありました。ロックダウンの期間は8月27日の午前0時から2週間となり、オアフ島のみを対象にするとのことです。

今回のロックダウンの目的は止まらない感染拡大を阻止することもひとつですが、なによりも島内の医療施設の病床使用率が95%と限界に近付いており、ひっ迫している医療体制の緩和が目的とのことです。専門家の話では、このままのペースで増加し続けた場合、8月末などの比較的早い時期に医療体制の限界を超える可能性があるとのことです。

今回の発令により、3月のロックダウン時と同様に、小売店や、ジム、レストラン内の飲食、美容院などは営業停止となります。レストランはテイクアウトのみ営業が続けられます。また、企業はエッセンシャルワーカー以外の人はテレワークへの切り替えが義務付けられます。

また、ロックダウン期間の2週間で、7万件の無料検査を実施すると発表がありました。検査を受ける条件はなく、事前予約制で誰でも無料で受けられるそうです。加えて、濃厚接触者の追跡を強化し、島外からのウィルス侵入及び濃厚接触者の早期発見を行うとのことです。

今回のロックダウンは2週間ですが、状況が改善されない場合には、ロックダウン期間を延長する可能性もあるとのことでした。

まとめ

以上が8月24日に発表された内容です。検査を大規模で行うことになるので陽性者数が増えることになると思いますが、なんとか感染拡大を阻止できることを願うばかりです。

ロックダウンは感染拡大の防止になる一方で経済へのダメージは大きいものだと思います。現地の方は本当に大変だと思いますが、なんとか乗り越えてほしいと思います。

私たちもやはり気を緩めずにマスクの着用とソーシャルディンタンスを守って行動することが大切だと思います。はやく安心して旅行ができる日が来ることを願います。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました