【7月8日最新】ハワイで感染者が急増!8月1日からのハワイ入国はどうなる?

スポンサーリンク
旅行

ハワイ州知事(イゲ知事)からまたまた重大な発表がありました。その内容とは、1日あたりの新型コロナウィルスの感染者数が過去最高の41名とのこと( ;∀;)

その時の発表内容をざっくりご紹介いたします。

主人が現地の人と仕事をしている関係で知り得た内容ですのでかなり正確なはずです。

会見の内容

現地の7月7日にハワイ州知事から、1日あたりの新型コロナウィルスの感染者数が過去最高の41名になったと発表しました。数日前までは新規感染者数は1桁台をキープしていましたが、ここ数日で急増しています。この急激な増加は想定内であるが、今後も感染が拡大する懸念があり、一部のビジネスを停止せざるを得ないとし、先日発表があった8月1日からの観光の再開が遅れる可能性があるとのことでした。
専門家は、今回の急増した原因はジムの再開(現在このジムは閉鎖)や、ハワイアン航空の研修で13名のクラスターが発生、独立記念日などの大勢の人の集まりよるものとみていますが、最近の急激な増加は非常に危険な状態であり、孤立したクラスターだけではなく、島の至る所で感染者が報告されていることに懸念を示しています。また、感染者との濃厚接触者を追跡するスタッフが不足しており、医療施設やPCR検査が充実しているものの、今後は追跡が難しくなるだろうとも話しています。
人が集まる場所ではマスクをしていない人も多く、ジムではマスクの着用義務が無いのも原因だろうと話しています。

マスク着用義務命令発令

現状と専門家の意見から、ホノルル市長は新型コロナウィルスの予防策として、マスク着用とソーシャルディスタンスの徹底をするために、7月3日からマスク着用義務命令を発令し、現在は警官がマスクの着用をしていない人を取り締まっているそうです。すでに数日で警告が約100名、検挙が2名であったと報告がありました。このマスク着用義務命令に違反すると最高で5,000ドルの罰金、もしくは最高で1年の懲役が科されるそうです。
日本ではマスクせずに外出する人が徐々に増えてきましたが、ハワイの徹底は凄いですね。

今後の見通し

現在の増加傾向から推測するに、すでに新型コロナウィルス感染者は相当数いるとも考えており、今後数週間で感染者がさらに増加するだろうとのことです。まだ発表はされていませんが、このまま増加を続ける場合は8月1日からの規制緩和の取り消しを検討する段階とのことです。

まとめ

以上が7月8日に発表された内容です。8月1日からハワイの入国規制が緩和されると思いきや、まさかの感染者急増で規制緩和が取り消されるかもしれません。
今は自分や家族が安全に過ごせる日が早く来るように、各々がマスク着用や不要な外出を控える行動が大切なのかもしれません。
8月1日からの入国規制についてはこちらでまとめていますので、良かったら参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました