知ってた?ヒルトンの上級会員にすぐなれる裏ワザを見つけました!

スポンサーリンク
ヒルトンの上級会員に宿泊実績が無くてもなれる裏ワザ 旅行
旅行

今回は、ヒルトンの上級会員にすぐなれる魔法のような裏ワザを見つけたので、詳しく説明します。

ヒルトン系列のホテルに泊まるとき、朝食は無料になるし、チェックイン・チェックアウトでは行列に並ばずにVIPレーンが使えるようになるなど、通常よりもお得に泊まれて、かつラグジュアリー気分も同時に堪能したいなら、絶対にあった方が良いヒルトンの上級会員の資格!

今回はこのヒルトンの上級会員であるゴールド会員のステータスも付いてきちゃう、それでいてコスパも優れている、まさに夢のようなヒルトン・アメリカンエキスプレスカードについて説明します。

今回の記事は、下記の問題解決・疑問解決に役立ちます。

  • ヒルトンの上級会員が魅力満載なのはわかったけど、すぐになる方法はないの?
  • ヒルトンのアメックスカードを持つと、宿泊実績が無くても上級会員になれるって本当?
  • ヒルトンのアメックスカードには2種類あるみたいだけど、結局どっちがいいの?

こちらのページは、ヒルトンにお得に泊まって、さらにVIP待遇を受けるまでの流れについて説明している、4回目となります。前回の記事はこちらです。

今回は「4.ヒルトンの上級会員にすぐなれる裏ワザがある!」について詳しく説明します。

【ヒルトン攻略の内訳】

1.2.3は基本編です。4.5は応用編で、6.7は基本と応用の集大成!みたいな感じです(笑)

ヒルトンの上級会員も、お得なアメックスカードについても知っている方へ

簡単にヒルトンの上級会員になる方法について、詳しく知りたい方はここは飛ばして次に進んでください。メリットからデメリットまで、かなり詳しくまとめています。

ヒルトンの上級会員のメリットやベネフィットもわかってて、ヒルトンのアメックスカードをすぐにでも申し込みたい方はここから読んでください。

実はヒルトンのアメックスカードを申し込む方法は2パターンあります。

【ヒルトンアメックスの申し込み方法】

  1. 公式サイトから直接申し込む
  2. アメックスカードを保有している友人からの紹介で申し込む

■1つ目の公式サイトから直接申し込む
1つ目は、公式サイトから直接申し込む方法です。普通の申し込み方法ですが、入会特典でいただけるポイントがすこしだけ少ないですが、友人など(紹介してくれる人)を探す手間が無いです。こちらが公式サイトです。

■ヒルトンアメックスカード

■ヒルトンプレミアムカード

■2つ目の紹介ありで申し込む
2つ目は、友人からの紹介(紹介プログラム)で申し込む方法です。1つ目の直接申し込むよりも多くポイントがいただけます。ヒルトンアメックスだったら2,000ポイント、ヒルトンプレミアムだったら、5,000ポイントも多くなります。

(30万円利用時) ヒルトンアメックス ヒルトンプレミアム
公式サイトから直接入会 16,000ポイント 39,000ポイント
紹介プログラムから入会 18,000ポイント 44,000ポイント
お得に貰えるポイント数 +2,000ポイント
+5,000ポイント

詳しくはのちほどご説明いたしますが、ヒルトンアメックスを保有している友人を探すのが手間でしたら、私からもご紹介できますのでこちらからご連絡ください。紹介用のURLを自動返信メールでご案内いたします。

ヒルトンアメックスの「紹介プログラム」問い合わせフォーム

カードの発行までに通常は2~4週間ほど掛かるので、宿泊予定のある方は急いで申し込んだ方が安全です。直接申し込むよりも、紹介の方が審査が通りやすいとか、手続きが早いなどの噂がありますが、真相はわからないです。
私の場合は、紹介からの申し込みでちょうど1週間でカードが届きました!

ヒルトンの上級会員になるには3パターンしかない

ヒルトンの上級会員になるには主にこちらの3パターンしかありません。

  1. ステータスマッチを使う
  2. 宿泊実績を積む
  3. 裏ワザ的な存在として、ヒルトンアメックスカードを持つ

これ以外には、ヒルトンのバケーションクラブを購入すると、購入金額次第では、上級会員も一緒に付いてきますが、そもそもバケーションクラブは数百万円もする大きな買い物になるので、今回の説明では省きます。

■1つ目のステータスマッチ
ヒルトンの上級会員になる1つ目として、ヒルトン系列のホテル以外で上級会員になっている方が使える方法です。つまり、どこかのホテルで上級会員になっている必要があるので、今回の説明では省きます。詳しくは別の機会に説明しますが、3つ目の方が圧倒的に簡単です。

■2つ目の宿泊実績を積む
ヒルトンの上級会員になる2つ目として、宿泊実績を積む方法があります。誰しもが想像できる、一番の王道です。表にまとめるとこんな感じ↓です。

それなりに宿泊を重ねる必要があり、ゴールド会員になるには、最低でも滞在数20回、もしくは宿泊数40泊以上と、かなりハードルが高いです。※滞在数や宿泊数、ベースポイントについては、こちらにまとめていますので、良かったら参考に指定ください。

会員ステータス 滞在数 宿泊数 ベースポイント数
メンバー - - -
シルバー 4 10 25,000
ゴールド 20 40 75,000
ダイヤモンド 30 60 120,000

 

■3つ目のヒルトンアメックスカードを持つ
ヒルトンの上級会員になる3つ目として、
実はヒルトンのアメックスカードを持つだけで、いきなりヒルトンの上級会員である、ゴールド会員になれます!つまり、宿泊実績が要らないということ!

先ほどの表に、アメックスカードの列を追加すると、こんな感じ↓です。ヒルトンカードを作るだけでゴールド会員、もしくはダイヤモンド会員になれます。

会員ステータス 滞在数 宿泊数 ベースポイント数 アメックスカード
メンバー - - -
シルバー 4 10 25,000
ゴールド 20 40 75,000
ダイヤモンド 30 60 120,000 条件あり
宿泊しなくても、ヒルトンの上級会員(ゴールド会員、ダイヤモンド会員)になれる魔法のアメックスカードがある!

ヒルトンの上級会員であるゴールド会員になると、宿泊時の朝食が無料になったり、エグゼクティブラウンジが利用できたり、チェックイン・チェックアウトでは行列に並ばずに、VIPレーンを使って手続きができるなど、ゴールド会員になるだけでもめちゃめちゃお得になってラグジュアリー気分も堪能できます。

ゴールド会員やダイヤモンド会員、シルバー会員などの、ヒルトンの会員別の特典内容については、こちらにまとめたので、良かったら参考にしてください。

ヒルトンのアメックスカードの種類

持つだけでヒルトンの上級会員(ゴールド会員・ダイヤモンド会員)になれる、まさに魔法のようなアメックスカードですが、実は2種類あります。

  • ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード(以下、ヒルトンアメックス)
  • ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(以下、ヒルトンプレミアム)

どちらのカードでも、ヒルトンの上級会員(ゴールド会員、もしくはダイヤモンド会員)になれます。

一番気になる年会費(コスト)

ヒルトンの上級会員が簡単に手に入りますが、一番気になるのは年会費(コスト)ですよね。まずはこちらが年会費となります。

ヒルトンアメックス ヒルトンプレミアム
年会費 16,500円(税込) 66,000円(税込)

ホテルの朝食って美味しいし、種類も豊富でワクワクしますよね。その分お値段も高く、大体4,000-5,000円ですが、家族やカップルで2泊したら、この年会費はすぐに元が取れる計算です。

さらにこのアメックスカードは、無料宿泊の特典もあるので、コスパ最強なのは間違いないです。

この年会費を払うだけのベネフィットがあるかは人それぞれだと思うので、ベネフィットについて詳しくご説明します。

ヒルトンアメックスの入会特典がすごい!

このヒルトンアメックスカードは、2021年3月にできたばかりのカードなので、入会キャンペーンを行っています。入会するなら特典が充実している今がチャンスです!

ポイントの価値とか年会費などについては、これから詳しく説明しますが、まずは、今行われている入会キャンペーンの特典をまとめるとこんな感じです。

【入会後に30万の利用で貯まるポイント】

入会後 ヒルトンアメックス ヒルトンプレミアム
入会3か月以内 10,000ポイント 30,000ポイント
通常ポイント 6,000ポイント 9,000ポイント
合計 最大16,000ポイント
最大39,000ポイント

通常ポイントとは、キャンペーンとは関係なく、通常のカード利用で貯まるポイントのこと。

ヒルトンアメックスだと、100円で2ポイント貯まるので、30万円 x 2%=6,000ポイント貯まります。ヒルトンプレミアムだと、100円で3ポイント貯まるので、30万円 x 3% = 9,000ポイント貯まります。

紹介で入会するとさらに特典がアップします!

実は友人からの紹介でヒルトンアメックスに申し込む(紹介プログラム)と、先ほどご説明したポイント以外に、さらにポイントが貰えます。

(30万円利用時) ヒルトンアメックス ヒルトンプレミアム
公式サイトから直接入会 16,000ポイント 39,000ポイント
紹介プログラムから入会 18,000ポイント 44,000ポイント
お得に貰えるポイント数 +2,000ポイント
+5,000ポイント

ヒルトンアメックスを公式サイトから直接申し込みすると、こんな感じで16,000ポイント貰えます。

ヒルトンアメックスを公式サイトから直接申し込んだときに貰えるポイント数

ヒルトンプレミアムを公式サイトから申し込みすると、こんな感じで39,000ポイント貰えます。

ヒルトンプレミアムを公式サイトから直接申し込んだときに貰えるポイント数

 

ですが、紹介プログラムから申し込むと、ヒルトンアメックスなら+2,000ポイントとなり、合計で18,000ポイント。ヒルトンプレミアムだったら+5,000ポイントとなり、合計で44,000ポイント貰えます。

ヒルトンアメックスを紹介プログラムから申し込んだときに貰えるポイント数

ヒルトンプレミアムを紹介プログラムから申し込んだときに貰えるポイント数

 

紹介プログラムから申し込みするには、友人からの紹介が必要になりますが、探している時間がもったいない方は、私からも紹介できますので、こちらからご連絡ください。紹介用のURLを自動返信メールでご案内いたします。

ヒルトンアメックスの「紹介プログラム」問い合わせフォーム

カードの発行までに2~4週間ほど掛かるので、宿泊予定のある方は急いで申し込んだ方が安全です。紹介の方が早く手続きできるとか、審査が通りやすいなどの噂がありますが、真相はわからないです。私の場合は、紹介からの申し込みでちょうど1週間でカードが届きました。

ヒルトンアメックスカードの基本情報

2種類のカードについて比較しながら詳しく説明していきます。まずはカードの基本情報について比較してみます。

ヒルトンプレミアムは年会費が66,000円(税込)と非常に高いですが、その分ポイントが貯まりやすい仕組みになっています。どんどん詳しく見ていきますね。

項目 ヒルトンアメックス ヒルトンプレミアム
年会費 本会員 16,500円(税込) 66,000円(税込)
家族会員 1枚目無料/
2枚目以降6,600円(税込)
3枚まで無料/
4枚目以降13,200円(税込)
ポイント
還元率
日常生活での利用 100円で2ポイント 100円で3ポイント
ヒルトン系列での利用 100円で3ポイント 100円で7ポイント

ヒルトンアメックスカードの年会費

まずは、気になる年会費の比較です。ヒルトンアメックスは年会費16,500円に対して、ヒルトンプレミアムは66,000円です。

ヒルトンアメックス ヒルトンプレミアム
年会費 16,500円(税込) 66,000円(税込)

そもそも「クレジットカードの年会費は無料!」という方が多い世の中に、この年会費は驚きの設定額です。

この年会費が高いか安いかは、この魔法のようなヒルトンアメックスカードが私たちにもたらすベネフィット次第だと思うので、特典について詳しく説明しますね。

ヒルトンアメックスはポイント還元率が凄い

ヒルトンアメックスカードの凄いところの1点目として、ポイント還元率が驚くほど凄い!ところです。

こちらのヒルトンアメックスとヒルトンプレミアムですが、日常生活でも驚くほどヒルトンのポイントが貯まりますが、ヒルトン系列のホテルで使うと、いままでに聞いたことが無いぐらいの還元率でポイントが貯まります。

【100円ごとに貯まるポイント】

ヒルトンアメックス ヒルトンプレミアム
日常生活での利用時 2ポイント 3ポイント
ヒルトン系列での利用時 3ポイント 7ポイント

ヒルトン系列のホテルでこちらのカードを利用すると、ヒルトンアメックスカードは、100円の利用で3ポイント、ヒルトンプレミアムカードは、100円の利用で7ポイント貯まります。還元率7%のカードって聞いたことありますか???(笑)

日常生活の利用でも、ヒルトンプレミアムカードだったら、100円ごとに3ポイント貯まります。日常生活の利用でも還元率3%って、どんだけ貯まりやすいの(笑)

ヒルトンアメックスも、ヒルトンプレミアムも、ポイントがどんどん貯まるまさに神カードです。

貯めたポイントは、ヒルトン系列のホテルで、無料宿泊特典や航空会社のマイルに交換したりすることができます。

ヒルトンのポイントの価値

ヒルトンのポイントが貯まりやすくても、ポイントの価値が重要ですよね。

ポイントの価値については、こちらで詳しく説明していますので参考にしてください。今回はちょっとだけ内容に触れておきます。

 

ヒルトン東京お台場だと、無料宿泊に必要なヒルトンのポイントは、46,000~70,000ポイントです。宿泊料金は、大体20,000円~40,000ぐらいです。

ヒルトン東京お台場に無料宿泊する際の必要ポイント
ヒルトン沖縄北谷リゾートだと、無料宿泊に必要なヒルトンのポイント数は、39,000~80,000ポイントです。宿泊料金は、リゾートなのでシーズンでの開きがありますが20,000円~80,000円ぐらいです。

ヒルトン東京お台場に無料宿泊する際の必要ポイント

 

ホテルの場所や、時期によってポイントが違うので、一つの目安ですが、見方を変えると繁忙期(年末年始やゴールデンウィーク)時でも70,000ポイントが上限なので、目安になります(笑)

カードの利用で付与されるポイントは、ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイントになります。アメックスのポイントは付かないので注意!

繰り返しになりますが、ヒルトンポイントの貯め方と使い方とポイントの価値については、こちらで詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてください。ポイントだけでスイートルームに泊まる方法とか、ポイントを貯めるコツもまとめています。

ヒルトンアメックスカードはホテル特典も凄い

ヒルトンアメックスカードの凄いところの2点目として、ホテル特典がめちゃめちゃ豪華になっているところ!です。

2種類あるヒルトンアメックスカードとヒルトンプレミアムカードですが、持っている種類によって、ホテル特典が少しずつ違ってきます。年会費の差だと思っていただければと思います。※入会特典の無料宿泊特典とは違うので安心してください

ヒルトンアメックス ヒルトンプレミアム
無料宿泊特典
(カード継続時)
150万円以上の利用で1泊無料 無条件で1泊無料
300万円以上の利用で+1泊無料
上級会員ステータス ゴールド会員を付与 ゴールド会員を付与
200万円以上の利用でダイヤモンド会員を付与
ヒルトン・
プレミアムクラブ・
ジャパン(HPCJ)
初年度:通常は25,000円→10,000円
翌年度以降:10,000円
初年度:通常は25,000円→無料
翌年度以降:10,000円

ヒルトンアメックスカードもしくは、ヒルトンプレミアムカードのどちらかを発行するだけで、ヒルトンのゴールド会員もしくは、ダイヤモンド会員のステータスが付いてきます。これって凄くないですか?(笑)

特典① 無料宿泊特典

一つ目の特典として、どちらのカードにもウィークエンド無料宿泊特典というものが付いています。金、土もしくは日曜日の夜、いずれか1泊に使える特典です。(月-木曜日の宿泊には使えません)

  • ヒルトンアメックス:年間150万円のカード利用で1泊
  • ヒルトンプレミアム:保有だけで1泊、年間300万円のカード利用でプラス1泊
1年間に150万円は1か月あたり125,000円です。家賃などの生活費の支払いを集中させれば、現実的になるご家庭は多いのでは?

■無料宿泊特典が使える対象のホテル

無料宿泊特典が使える対象ホテルですが、世界中のヒルトン系列のホテルで、ほぼどこでも使えます。日本ならどこでも大丈夫!例えば、コンラッド東京旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンなどの高級ホテルでも、ROKU KYOTOなどのラグジュアリーブランドでも使えます。使えないホテルはごく一部です。詳しくはこちらの公式サイトに掲載されています。

また、利用除外日(ブラックアウト)がありません!年末年始、ゴールデンウィーク、お盆期間、連休でも、対象の期間が金土日だったら使えます。

試しに、3つのホテルについて、宿泊料金(税・サ別)を調べてみました。

  • 年末:2021年12月31日(金)
  • GW:2022年4月30日(土)
  • お盆:2022年8月13日(土)
ホテル名 年末 GW お盆
コンラッド東京 81,054円 46,170円 44,460円
旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン 80,360円 68,400円 81,225円
ROKU KYOTO 満室
12/30は171,855円
124,830円 85,500円

ROKU KYOTOの年末は満室でした。参考として12/30の料金を載せています。おそらく年末は200,000円前後だと思いますが、12/30だったとしても1泊170,000円って・・・高!( ゚Д゚)!

この金額にサービス料の15%、消費税の10%が加算されます。それが無料になるということです。

2021年はたまたま年末が金曜だったということもありますが、ウィークエンド無料宿泊特典を使えばこちらの宿泊料金が無料!ヒルトンプレミアムカードの年会費は6,6000円なので、この特典だけでも年会費の元が取れてお釣まできちゃいます(笑)

ROKU KYOTOはそのうち無料宿泊特典から除外されそうで怖いですね(^_^;)
ウィークエンド無料宿泊特典をどこで使うか悩んでいる方は、ぜひROKU KYOTOで使ってください。宿泊日によっては、年会費の16,500円や66,000円はこれだけで元が取れますよ(笑)

ROKU KYOTOの公式サイトはこちら↓

特典② 上級会員ステータス

2つ目の特典として、カードを持つだけでヒルトンのゴールド会員になれる!ことです。

このカードの最大の特典
ヒルトンアメックス ヒルトンプレミアム
上級会員ステータス ゴールド会員を付与 ゴールド会員を付与
200万円以上の利用でダイヤモンド会員を付与

先ほども説明しましたが、ゴールド会員になるには、最低でも滞在数20回、もしくは宿泊数40泊が必要です。仮に1泊1万円だとすると、20万円以上必要になる計算ですが、カードを持っているだけ、つまり年会費16,500円を払うだけでゴールド会員になれるわけです。いやいや、宿泊しないでゴールド会員っておかしいでしょ(笑)

ヒルトンのゴールド会員の特典はめちゃくちゃ豪華です。さすが上級会員って感じで、こんな感じです。

【ゴールド会員の特典(一部)】

  • 全てのホテルでの朝食無料
  • 部屋の無料アップグレード(エグゼクティブルームまで)
  • 2人目の宿泊無料
  • レストランなど25%OFF(2021年12月までの期間限定)

これ以外にも、もちろんゴールド会員になることで受けれる特典(ベネフィット)はたくさんあります。詳しい特典については、こちらに詳しくまとめていますので、ぜひ確認してください。

さらに、ヒルトンプレミアムカードだったら1暦年(1月から12月)で200万円以上のカード利用で、最上位ステータスのダイヤモンド会員になれます。つまり、ヒルトンに宿泊しなくてもいきなりダイヤモンド会員になれちゃうってこと!ヤバ( ゚Д゚)!

ヒルトンのダイヤモンド会員になると、ゴールド会員の特典に加えて、さらに豪華な特典が付きます。ダイヤモンド会員の特典の一部ですがこんな感じです。

【ダイヤモンド会員の特典(一部)】

  • 部屋の無料アップグレード(スイートルームまで)
  • エグゼクティブラウンジのアクセス権

ヒルトンの最上位ステータスである、ダイヤモンド会員には、これ以外にも本当に素晴らしい特典が付いています。どこのサイトよりも詳しくこちらにまとめていますので、ぜひ確認してください。

ヒルトンプレミアムカードだったら、宿泊実績が無くても、ヒルトンの最上位ステータスであるダイヤモンド会員になれる!こんな反則的なベネフィット聞いたことあります?(笑)

特典③ ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(通称:HPCJ)

3つ目の特典として、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の入会特典があることです。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンとは
日本国内にあるすべてのホテルと、韓国の2か所のホテルで、割引などの特典が受けられるお得な会員プログラムです。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の会員になると、こんな特典があります。

  1. 宿泊が25%OFF
  2. レストラン利用が最大20%OFF
  3. 10,000円相当割引券(5,000円割引券x2枚)付いてくる
  4. 初年度に、シルバー会員資格が付いてくる
  5. 会員の誕生日前後1か月にホテルで食事の際に、バースデーケーキプレゼント

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンについては、こちらで詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてください。こちらもヒルトンオナーズと並ぶぐらいめちゃめちゃお得な会員プログラムです。

ヒルトン系列のホテルをお得に滞在したければ、ぜひ入会しておきたいヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン。このHPCJに割引料金で入会できるというものです。通常は入会に25,000円必要ですが、ヒルトンアメックスだったら10,000円、ヒルトンプレミアムカードだったら初年度無料で入会できます。

ヒルトンアメックス ヒルトンプレミアム
ヒルトン・
プレミアムクラブ・
ジャパン(HPCJ)
年会費割引
(25,000円→10,000円)
年会費初年度無料

2年目以降の更新ですが、有効期限までに更新手続きを行えば、年会費10,000円で更新でき、年会費の支払い後に、国内対象ホテルで使える5,000円割引券を2枚(計10,000円)もらえるので、実質無料になります。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンは、ヒルトン系列のホテルにお得に泊まって、かつVIPな滞在をしたいならぜひ入会しておきたい会員プログラムです。

ヒルトンアメックスカードに付帯する保険について

次は、カード付帯の保険について比較してみます。

結論、アメックスカードなので年会費の支払いがあるカードでは平均的な保障内容だと思います。ホテル特典を考えると、保険も付いていること自体が凄いと思うのは私だけ?(笑)

旅行好きの人向けに作られているカードなので、旅行傷害保険(海外旅行・国内旅行)と、航空便遅延補償(海外旅行)の補償が付帯されています。もちろん、カード利用時のトラブル補償も付いています。

ヒルトンアメックスもヒルトンプレミアムも保険は利用付帯となります。

旅行傷害保険

海外・国内旅行の補償は付いています。一般的なカードよりは補償内容がちょっとだけ手厚いぐらいでしょうか。

■海外旅行傷害保険

ヒルトンアメックス ヒルトンプレミアム
傷害死亡・後遺障害 最高3,000万円 最高1億円
障害治療・疾病治療 最高100万円 最高300万円
携行品損害 1回30万円
年間100万円
免責3,000円
1回50万円
年間100万円
免責は3,000円
救援者費用 最高200万円 400万円
航空便遅延補償 なし あり

■国内旅行傷害保険

ヒルトンアメックス ヒルトンプレミアム
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円 最高5,000万円

保障内容はヒルトンプレミアムの方がもちろん充実していますが、ヒルトンアメックスも普通のカードよりかは充実しているな~ぐらいだと思います。

旅行傷害保険は可もなく不可もなくオーソドックスな感じ

カード利用時のトラブル補償

海外・国内旅行以外もカードを使うことで他にもいろんな補償があります。さすがアメックスですね。

ヒルトンアメックス ヒルトンプレミアム
ショッピング・プロテクション 年間200万円※免責1万円 年間500万円※免責1万円
オンライン・プロテクション 全額 全額
リターン・プロテクション - 年間15万円相当額
スマートフォン・プロテクション - 3万円
キャンセル・プロテクション - 年間10万円
  • ショッピング・プロテクション
    国内外を問わずこのカードで購入した商品について、破損・盗難などの損害を購入日から90日間まで補償されます。
  • オンライン・プロテクション
    オンライン・ショッピングで、万一、第三者によるインターネット上での不正使用と判明したカード取引については、原則として全額補償されます。
  • リターン・プロテクション(ヒルトンプレミアムのみ)
    カードで購入された商品の返品を万一購入店が受け付けない場合、ご購入から90日以内なら、アメリカン・エキスプレスにご返却することで、1商品につき最高3万円相当額まで、1会員口座につき年間最高15万円相当額まで購入金額を払い戻しされます。
  • スマートフォン・プロテクション(ヒルトンプレミアムのみ)
    お持ちのスマートフォンが破損した場合、修理代金を最大3万円まで補償されます。
  • キャンセル・プロテクション(ヒルトンプレミアムのみ)
    急な出張や病気・ケガによる入院などにより、行けなくなった旅行などのキャンセル費用を年間最高10万円まで補償されます。
ヒルトンプレミアムカードは補償が充実しています。ヒルトンアメックスカードでも通常の補償は付いているので、これでも十分すぎるぐらいだと思います。

無料で使える空港ラウンジ

次に、旅好きにはうれしい、無料で使える空港のラウンジですが、搭乗券とアメックスカードの提示で、同伴者1名含め2名まで利用できます。

ヒルトンアメックス ヒルトンプレミアム
利用者 同伴者1名まで無料 同伴者1名まで無料

どちらのカードでも、同伴者1名まで無料で使えます。空港に到着して、フライトまでゆっくりと時間を過ごせるので、私はとても重宝していますが、皆さんはどうですか?

国内28か所・海外1か所の空港ラウンジを無料で利用できます。

【提携空港一覧】※2021年11月時点

  • 新千歳空港、函館空港
  • 青森空港、秋田空港、仙台空港
  • 羽田空港、成田空港
  • 新潟空港、富山空港、中部国際空港、小松空港
  • 伊丹空港、関西国際空港、神戸空港
  • 岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港
  • 高松空港、松山空港、徳島空港
  • 北九州空港、福岡空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、鹿児島空港、那覇空港
  • ハワイダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)

こちらの公式サイトで、使える空港や、ラウンジの場所が記載されていますので、実際に使う際は確認してください。上は、2021年11月時点です。

ヒルトンアメックスとヒルトンプレミアムのメリットとデメリット

ヒルトンアメックスカードとヒルトンプレミアムカードの2種類について、メリットとデメリットをまとめてみましたので、カードを発行する際の参考にしてください。

ヒルトンアメックスのメリットとデメリット

まずはヒルトンアメックスカードです。

ヒルトンアメックスで注目すべきは、たったの16,500円でヒルトンのゴールド会員になれる、コスパ最強のカード!ということ。

ゴールド会員だったら部屋のアップグレードによってはクラブラウンジも使えて、さらにヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンにも割引料金で入会できるのはもう最高ですよね!

■メリット:

  • ヒルトンのゴールド会員になれる
  • ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに割引料金で入会できる(実質無料)
  • 世界共通で安心して使えるアメックスカードをこの年会費で所有できる

■デメリット:

  • カードを使わないと無料宿泊特典が付かない(年間利用額150万円必要)
16,500円でヒルトンのゴールド会員になれるのはめちゃめちゃうれしい

ヒルトン・オナーズアメリカン・エキスプレス・カード

 

■基本情報

年会費 16,500円
家族カード
ポイント還元率 最大3%
無料宿泊特典 最大1泊
ヒルトンステータス ゴールド会員
海外旅行保険 利用付帯
国内旅行保険 利用付帯
空港ラウンジ
ETCカード

 

お得なキャンペーン情報:3か月以内のカード利用で、最大で16,000ポイント獲得のチャンス!

  1. 入会後3か月以内に30万円のカード利用で10,000ポイント
  2. 合計30万円分のカード利用で通常ポイントとして6,000ポイント

 

ヒルトンプレミアムのメリットとデメリット

次にヒルトンプレミアムカードです。

ヒルトンプレミアムで注目すべきは、宿泊実績が無くても、ヒルトンのダイヤモンド会員になれる!こと。

ダイヤモンド会員だったら無条件でクラブラウンジも使えて、空室状況次第ではスイートルームまでアップグレードもしてもらえるので、ラグジュアリー志向にはたまらない一枚です。

■メリット:

  • 宿泊しなくてもヒルトンのダイヤモンド会員になれる
  • 最大2泊分の無料宿泊特典が付いてくる
  • ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに無料で入会できる

■デメリット:

  • 年会費が66,000円と高い
年会費は高いけど、ヒルトンのダイヤモンド会員になれるのは、反則以外のなにものでもない!(笑)

ヒルトン・オナーズアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

 

■基本情報

年会費 66,000円
家族カード
ポイント還元率 最大7%
無料宿泊特典 最大2泊
ヒルトンステータス ダイヤモンド会員(条件あり)
海外旅行保険 利用付帯
国内旅行保険 利用付帯
空港ラウンジ
ETCカード

 

お得なキャンペーン情報:6か月以内のカード利用で、最大で39,000ポイント獲得のチャンス!

  1. 入会後3か月以内に30万円のカード利用で30,000ポイント
  2. 合計30万円分のカード利用で通常ポイントとして9,000ポイント

 

【まとめ】

今回はヒルトンのゴールド会員のステータスも付いてきちゃう、まさに夢のようなカードである、ヒルトンアメリカンエキスプレスカードについて説明いたしましたがいかがでしたか?

私が考えるポイントは2点です。

  1. 宿泊実績が無くても、16,500円でヒルトンのゴールド会員になれる
  2. 宿泊実績が無くても、カードの利用実績次第ではダイヤモンド会員になれる

たったの16,500円でヒルトンのゴールド会員になれて、利用次第ではダイヤモンド会員にもなれるって反則でしょ(笑)

カードを持つだけで、ゴージャスなホテルに安い金額で泊まれるので、非常に魅力的なカードだと思いますので、ぜひこの機会に夢のようなカードを手にしてください。

次は、皆さんの多くの人が知らないと思う「4.あまり知られていない!ヒルトンホテルをお得に予約する方法がある」を説明します。こちらは実践した人からすぐにお得になる内容ですので、こちらもぜひ攻略してください!

【ヒルトン攻略の内訳】

1.2.3は基本編です。4.5は応用編で、6.7は基本と応用の集大成!みたいな感じです(笑)

今回も最後までありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました