【2019年版】ルンバの比較 価格の違い&選び方まとめ

スポンサーリンク
家電

ルンバが欲しいと思っても値段が高いし、種類も豊富にあるし、どれを選べばいいのか難題です(笑)今やルンバは10万円以上するものもあります。
そこでどのルンバが我が家に適しているのか、向いているのか分かりやすいようにまとめてみました。納得できる家族を見つける参考にしてください。

ルンバの種類

ルンバを販売しているアイロボット社って大丈夫?

初めに、ルンバを販売しているアイロボット社についてですが、こちらはアメリカのNASDAQ市場に上場している会社です。
アイロボット社のホームページを見ると“家庭の中でも外でもより多くのことができるように人々を支援するロボットを設計・製造しています。”出典:ホームページ
ここで外でも?と思った方、すごいですよ。そうなんです。日本では家の中の掃除をするロボットというイメージですが、アメリカではプールを掃除するロボットや屋根の溝を掃除するロボットがいます。実は米軍の軍事用ロボットも手掛けています。つまり、ルンバに入っている頭脳はとても優秀なんです。
少し話しがそれましたが、要するにアメリカでは有名な会社なのでサポートもしっかりしている会社です。
また、ルンバの種類がたくさんあるのは実は理由があって、利用者(使用者)の意見に耳を傾けて新しい機能を追加して世に登場していので、種類が豊富になっています。現在では10種類以上あります。

お勧めはどれ?

ルンバには大まかに500シリーズから900シリーズまで100番ごとにモデルがあります。数字が大きくなるほど上位モデルになります。掃除できる面積が広くて、吸引力も強いと値段も高くなります。公式サイトで販売しているモデル(日本での主力商品)は600シリーズ、800シリーズと900シリーズです。
日本では500シリーズ、700シリーズは勧めていないということでしょうかね??このページでは主力モデルについて説明します。

600シリーズはこんな方にお薦め

スタンダードモデルとベーシックモデルになります。価格は5万円前後と比較的リーズナブルでお財布に優しい価格設定。
仕事などであまり家に居られない方、共働きや小さなお子さまがいて掃除の時間があまりない方にはこちらのシリーズがお勧めです。また、複数の部屋があっても、持ち運びすれば問題なく全ての部屋が可能です。今日はこの部屋、明日はこの部屋などができる方でしたら問題ないと思います。メーカーではフローリングがお勧めとのことですが、カーペットの部屋でも問題なく使えます。
こちらのシリーズは690と641がありますが、大きな違いはスマホアプリの対応です。690はスマホ対応しており、掃除のスケジュール管理や外出先からの操作もできますが、641はできません。
先日690がやってきましたので、レビューしました。よろしければこちらのサイトもどうぞ

800シリーズはこんな方にお薦め

ハイエンドモデルになります。価格は5~8万円ほどです。
こちらは600シリーズから進化したモデルで、ルンバ自体の手入れがとても楽になっています。600シリーズではルンバの吸い込み口がブラシでしたが、800シリーズはローラーとなっており、手入れがとてもしやすくなりました。
抜け毛や、ペットを飼われていて毛の絡まりなどで困っている方にお勧めです。豆知識ですが、こちらのシリーズは、ユーザーアンケートで「吸い込み口のブラシ部分にペットの毛や髪の毛が絡まって大変」という声からによって開発されたそうですよ。さらに600シリーズから吸引力を5倍増やし、ごみを集める効率も1.5倍になっています。
もちろんスマホアプリ対応なので、外出先からの操作もできますし、スケジュール管理も可能です。

900シリーズはこんな方にお薦め

フラッグシップモデルです。価格はなんと家電なのに10万円超え!
当然ですが、800シリーズから進化したモデルです。800シリーズは25畳までしか掃除できませんでしたが、900シリーズではなんと125畳も掃除できるようになりました。
こちらのシリーズはカメラを搭載しており、ルンバ自身が部屋のどこにいるとかを把握でき、まだ掃除していない個所を判断して動きます。複数の部屋を任せたいとかリビングが大きい部屋の方向きです。
こちらのシリーズは980と960がありますが、大きな違いは最大稼働時間(1回の充電)とゴミ除去量です。980は1回の充電につき120分働きますが、960は75分です。どちらもバッテリーの残量が少なくなると自動でHOME(充電できる場所)に戻り掃除を再開するので、そこまで気にする必要はないかもしれませんが(^_^;)
ゴミ除去量ですが、もともと吸引力が強いうえに、980には掃除場所がカーペットやラグと判断すると、自動で吸引力を最大10倍に引き上げるカーペットブーストが付いています。960にはついていません。カーペットもラグもとことんきれいにしたいのならば断然980ですが、お金との兼ね合いもありますし、多少時間掛かっても(バッテリーの問題)いいやって人は960がお勧めです。

まとめ

ざっと説明しましたが、我が家にマッチするルンバは見つかりそうですか?
選ぶ順番としては、こんな感じがいいと思います。
部屋が広い→900シリーズ
ペットを飼っている→800シリーズ以上
ルンバのお手入れが面倒→800シリーズ以上
小さなお子さんがいる→800シリーズ以上
外からルンバを操作したい→600シリーズ以上(641除く)
とりあえず楽に掃除してほしい→600シリーズ
980は金額も10万超えと家電にしてはかなりお高いです。大広間とか旅館などの方向けだと思います。
掃除もしっかりしくれて、お財布に優しくて、贅沢女子にお勧めするのは890と690です。1部屋ずつ掃除するためにルンバの持ち運びの手間はありますが、ルンバのお手入れも楽ですし、吸引力もあります。890なら髪の毛がルンバのモーターに絡んでも楽々お手入れできますし、部屋に長い毛が無いなら690がいいと思います。私は690を購入しましたが、そこまで大変というわけではなかったですよ。ルンバのおかげで掃除時間がだいぶ短縮(テレビ見る時間が増えたw)しました(笑)
690のレビューを書きましたので、よろしければこちらのサイトもどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました