ルンバとブラーバを併用するならこの組合せで掃除もラックラク!

スポンサーリンク
家電

我が家ではロボット掃除機のルンバ690と、床拭きロボットのブラーバジェット250の2台が待機しています。本当にこの組合せが最高だったと思うので、理由を含めてまとめました。
当時はどの機種にするかをものすご~く悩んで購入しましたが、機能面もコスパ面も大正解でした。逆にこの組合せ・機種が向かない人もなんとなくわかったので、向く人・向かない人それぞれの理由も合わせて記事にしてみました。

我が家の部屋の状態

【我が家の主な部屋の状態】
フローリング(継ぎ目あり)とラグがメインの部屋
イスと机の部屋
ソファー
洗面所はクッションフロア(継ぎ目なし)

最高だと思う組合せ

ロボット掃除機:ルンバ600シリーズ
床拭きロボット:ブラーバジェット250

多少の手間を惜しまなければこの組合せが本当に最高です。手間も人それぞれだと思うのでこちらについてもそれぞれ説明してみたいと思います。

ロボット掃除機のルンバ690

我が家のロボット掃除機はルンバ690です。600シリーズはルンバの中では唯一、裏側がブラシタイプになっており、ゴミを掻き出して掃除するタイプです。ほかの900シリーズやiシリーズ、eシリーズ、sシリーズはブラシタイプではなく、強力な吸引力で掃除します。

フローリングの継ぎ目などの隙間などは他の機種と比較すると、600シリーズの方が掻き出して掃除してくれる分とてもありがたいです。フローリングに継ぎ目がそれなりにあるご家庭の方は検討してみてください。今は641というモデルです。

そして600シリーズはルンバのロボット掃除機の中では一番安いです。

床拭きロボットとリンクする機能はないので、ロボット掃除機が終わったらすぐ床拭き掃除というのはできないのでこれは手間です。

複数の部屋をまとめて掃除するには持ち運びする必要があります。ですが、戸建ての場合は1Fから2Fへ持ち運びすると思いますし、マンションの方でしたらリビングを掃除してから寝室行く際に持ち運びすることになると思います。この持ち運びを手間に含めるべきかは悩ましいです。

バッテリーが少なくなると再充電して自動で掃除を始めますが、新たに掃除を始めることはできないですがスマホでルンバをスタートさせることはできます。私の家では再スタートが必要なぐらい広い部屋ではないので困ったことはないです(^_^;)自動で掃除を再開してくれる必要があるぐらい大きい家に住みたいですね(笑)

こちらにルンバ690の使ってみたレビューも書いていますので参考にしていただけると幸いです。

床拭きロボットのブラーバジェット250

我が家の床拭きロボットはブラーバジェット250です。こちらは水を噴射して頑固な汚れも掃除してくれるタイプです。

ルンバではどんな機種だとしても、小さい塵やホコリを掃除するのは難しいですが、ブラーバジェット250ならそういう細かい塵やホコリも拭き掃除してくれます。逆に大きい糸くずなどは難しいです。

こちらも床拭きロボットの中では一番安いです。

ロボット掃除機とリンクしてくれるわけではないので、各部屋の持ち運びや、スイッチの切り替えなどの手間は掛かります。階(フロア)が別だと持ち運びするので先ほども書いたように手間に含める方がいいのか悩ましいです。

イスの足と足の間が狭くても、こちらのブラーバジェット250はサイズも一番小さいのでスイスイ入り込んで掃除してくれます。これはブラーバジェット250の最大のメリットです。

ブラーバジェット250はロボット掃除機と違い充電するホームベースがありません。通常はスタートした場所に戻りますが、バッテリーが無くなると部屋の真ん中だったとしても力尽きます。こちらも部屋の広さ次第です。ウェットモードで掃除していたら、力尽きる前に水が先に無くなりますけどね(^_^;)バッテリーが無くなるぐらい大きな家に住みたいです(笑)

ブラーバジェット250を使ってみたレビューや、ワックスを掛ける方法など、便利な使い方も書いていますので参考にしていただけると幸いです。

向かない人

ロボット掃除機と床拭きロボットの組合せについてそれぞれ書きましたが、複数階(フロア)ある家に住んでいる方は、ルンバ600シリーズとブラーバジェット250の組合せでも、ハイエンド機種の組合せでもあまり変わらないと思います。一方でこんな人↓には向かないと思います。

・それぞれの部屋がとりあえず広い家に住んでいる方
・複数の広い部屋をボタン一つで掃除したい方

こうなってくるとハイエンド機種の組合せの方が掃除時間も短いですし、ロボット掃除機と床拭きロボットがリンクできるので、スイッチをわざわざ操作する必要もなく、ベストな組合せが変わってきます。

まとめ

今回は我が家のルンバ690とブラーバジェット250の組合せが本当に良かったと思ったので理由を書かせていただきました。使い方次第でかなり便利に使えていると思いますので、参考にしてください。

我が家ではルンバ690で糸くずやホコリを掃除して、仕上げにブラーバジェット250で細かい塵、ホコリを掃除しています。意外に塵とかホコリって生活しているとたまりますよね。裸足で歩けるって幸せですよ(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました